MacBook Pro (Early 2011) でAHT Apple Hardware Test を起動する方法

MacBook Pro (13-inch, Early 2011) でメモリテストがmamtest86でうまく起動できなかったため、AHTを起動させようとDを押しながら電源ON…
ところが起動しません。

いろいろ調べた結果、Option + D を押しながら電源ONでした。

スポンサーリンク

ところがAHTが始まらない?

20~30秒程度はOption+Dを押しっぱなしにしておきます。画面は白いまま。

しばらくすると、Internet リカバリの画面に切り替わります。
「あれ、AHT始まらない!?」
恐らくそう思うでしょう。
この段階で Option+D キーを離すと、

AHTの画面に切り替わりました。

なんとなかく納得に行かない画面遷移なのですが、MacBook Pro (13-inch, Early 2011) でも無事にAHTが起動できました。

追記

Appleのウェブサイトにしっかり解説がありました。
Mac で Apple Hardware Test を使う方法

OS X Lion v10.7 以降を搭載したモデルの一部の Mac は、起動ディスクに AHT が入っていない場合や、起動時に「option + D」キーを押した場合、インターネット経由で AHT から起動します。この場合、Ethernet または Wi-Fi でインターネットに接続できる環境が必要です。

Option+Dで ネット経由でAHTを起動することがあるようです。
そのため、MacBook Pro (13-inch, Early 2011) では一瞬インターネットリカバリ画面が表示されたのですね。
納得です。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ